TEL 03-3387-6660

午前10時〜午後6時 日・月・祝祭日定休

15,000円以上ご購入で送料無料

15,000円以上ご購入で送料無料

無料会員登録・ログイン

お買い物ガイド

よくあるご質問


検索

人気アイテム



 

トップ > 書籍・DVD > 【書籍】慟哭は聴こえない

【書籍】慟哭は聴こえない

製品情報

価格
836 (税込)
製品名
【書籍】慟哭は聴こえない
【ゆうパケット便での配送希望の方へ】
以下の点につきまして、予めご了承ください。
〇対応可能数 ・書籍1冊まで
※他の商品と組み合わせ不可

※上記個数以上をご注文希望の方は、他の配送方法でご注文ください。
ゆうパケット便は日付・時間指定ができません。
申し訳ありませんが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。
 


数量
 

かごに入れる

待望の『デフ・ヴォイス』シリーズ第三弾文庫化!

何と人間的な優しさに満ちた物語なのだろう。
闇が深いほど差しこむ光は尊く美しい。
研ぎ澄まされた感性で紡がれた
言葉は極めて雄弁だ! (内田 剛氏 三省堂書店有楽町店)

「私たちはここにいる」
ろう者が抱える様々な困難を手話通訳士の視点から描く、感動のミステリ

 

コーダである手話通訳士・荒井尚人が関わる四つの事件を描く、温かいまなざしに満ちた連作ミステリ。
社会的弱者や、ろう者の置かれた厳しい現実を丁寧な筆致であぶり出した短編集。
『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』『龍の耳を君に デフ・ヴォイス新章』に連なる〈デフ・ヴォイス〉シリーズ第3弾。

 

■目次
1)「慟哭は聴こえない」
ろう者の妊婦から医療通訳の依頼を受けた手話通訳士・荒井尚人。
専門知識が必要で、しかも産婦人科であるために苦戦しながらも丁寧に対応したのだが、翌日、彼女からSOSが届き──。
ろう者による110番や119番のような緊急通報の困難を問題提起した表題作。

2)「クール・サイレント」

3)「静かな男」
何森刑事と共に、急死したろう者の男性の素性を探る旅路を描く、シリーズ随一の傑作。

4)「法廷のさざめき」
旧知のNPO法人から、荒井に民事裁判の法廷通訳をしてほしいという依頼が荒井尚人に舞い込んだ。
原告はろう者の女性で、勤め先を「雇用差別」で訴えているという。
かつて似たような立場を経験した荒井の脳裏に、当時の苦い記憶が蘇る。法廷ではあくまで冷静に自分の務めを果たそうとするのだが――。

 

■著者略歴
丸山正樹(マルヤママサキ )
1961年東京都生まれ。早稲田大学卒。
シナリオライターとして活躍ののち、松本清張賞に投じた『デフ・ヴォイス』(文藝春秋、2011年/のちに『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』に改題。文春文庫)でデビュー。
同作は書評サイト「読書メーター」で話題となり、シリーズ第二弾『龍の耳を君に デフ・ヴォイス』、第三弾『慟哭は聴こえない デフ・ヴォイス』も好評を博す。
他の著書に居所不明児童をテーマにした『漂う子』(文春文庫)がある。

にこ〜るブログ『慟哭は聴こえない』あらすじ紹介ページ
https://www.wp1.co.jp/blog/5739/
 


2.jpg 

●出版社:東京創元社
●256ページ




 


おすすめポイント

  • 緊急通報の問題のほか、きょうだい児、有名ろう者の在り方、地域手話など、手話通訳士・荒井尚人を通して描いた連作ミステリ。

大人気のデフ・ヴォイスシリーズ第三弾!



ご購入はこちら

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません



商品一覧に戻る